善光園

静岡のお茶農家、善光園のブログです! お茶畑の写真や商品の情報を書いていきます

お茶の環境放射能について

放射能に対するお問い合わせを多数いただいています。
県での発表などわかり次第随時お知らせします。

―引用はじめ―

【静岡県 茶の環境放射能調査結果】


2011年5月13日 静岡県経済産業部 農林業局茶業農産課 発表

県は、県内6産地において茶の放射能調査を実施したところ、生葉及び飲用茶
(急須で淹れた茶)から放射性ヨウ素は検出されず、放射性セシウムは、
飲食物摂取制限に関する指標(暫定規制値及び準用値)を下回っています。
また公衆の年間被ばく線量限度1mSv/年も大幅に下回り、健康への影響を
心配するレベルではなく、問題ありませんでした。



*放射能調査結果

・放射性ヨウ素は全ての地点で、飲用茶、生葉いずれも検出されませんでした。
・放射性セシウムは、飲用茶では3.92〜10.91Bq/kg、生葉では44.23〜138.77Bq/kgでいずれも、
 暫定規制値(飲用茶は準用値)を下回りました。

【放射性セシウム測定結果】  (セシウム134とセシウム137の合計値)
2011年5月13日調査発表     (単位:Bq/kg)
              生葉   飲用茶
伊豆市         98.17    8.92
沼津市         44.23    4.57
富士市         83.7      3.92
静岡市葵区      116.61     5.68
静岡市清水区    138.77   10.91
牧之原市         −       6.88

※暫定規制値及び準用値:生葉500Bq/kg飲用茶200Bq/kg

放射性セシウムは、暫定規制値と比べて、最大でも茶葉で3.6分の1、飲用茶で18.3分の1で
暫定規制値を下回っています。

【ヨウ素測定結果】

・全ての地点で検出されませんでした。

―引用終わり―


測定地と善光園の場所の地図です。主に牧之原の数値などを参考にして頂ければと思います。
環境放射能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zenkouen.dtiblog.com/tb.php/61-e2b73002

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

« 新茶はじまりました!  | HOME |  環境放射能について »

PAGE TOP ▲

Appendix

よしみつ

よしみつ

静岡で有機茶の栽培から販売までを家族でやっているお茶農家です。
平成8年から有機栽培(無農薬無化学肥料)のお茶を作っています。
自然栽培(無農薬無肥料)のお茶にも取り組み始めました。
安心して飲める美味しいお茶作りを頑張っています!


Search

Calender

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks